So-net無料ブログ作成

会期延長せず 首相意向 国民新は反発、調整難航(産経新聞)

 菅直人首相は9日、民主党の枝野幸男幹事長、樽床伸二国対委員長と首相官邸で会談し、今国会の会期を延長せず、16日閉会の意向を固め、調整を指示した。この場合、参院選は6月24日公示、7月11日投開票となる。会期延長しなければ、郵政改革法案など重要法案はいずれも廃案となるのは確実だ。国民新党は強く反発し、連立離脱を辞さない構えを見せており、調整は難航している。

 首相は9日夜、首相官邸で記者団に「現在官房長官、幹事長、参院幹部がいろいろ協議し、国民新党と意見交換しているので、そういう議論の中から方向性が出てくると思う」と述べ、与党内の調整を見守る考えを示した。

 一方、樽床氏は9日の与野党国対委員長会談で、所信表明演説を11日、各党代表質問を14、15両日に行う方針を説明した。枝野氏は同日の与野党幹事長会談で会期について「あす(10日)早い時間に何らかの答えを出すように努力する」と述べた。

 首相は党代表就任時は会期を6月末まで約2週間延長し、参院選を「7月8日公示、同25日投開票」とする考えだったが、内閣・民主党支持率の急回復を受け、郵政法案の強行採決などで党勢を失うべきではないとの考えに傾いた。

【関連記事】
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」
「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相
「ボロでないうちに選挙だ」政府内で会期延長不要論高まる
荒井氏の事務所費問題「罷免に値する」 野党、一斉に批判 
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

4歳長女を殴るける、やけどの跡も…父ら逮捕(読売新聞)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)
原口総務相も菅氏支持 長妻厚労相は小沢氏排除に言及(産経新聞)
財政健全化めぐり議論=G20財務相会合が開幕(時事通信)
妊婦健診、全市区町村で公費負担「望ましい」回数(医療介護CBニュース)

女子高生、巧みに連絡先聞き出し強盗男逮捕(産経新聞)

 兵庫県警明石署は31日、強盗未遂容疑で同県明石市魚住町のアルバイト、森郁弥容疑者(20)を逮捕した。被害に遭った同市の女子高校生(18)が機転を利かせて連絡先を聞き出し、逮捕につながった。

 逮捕容疑は25日午後11時20分ごろ、明石市二見町西二見のスーパー内の女子トイレで、女子高校生に果物ナイフを取り出すなどして、金を脅し取ろうとしたとしている。

 同署によると、高校生が個室を出ると、森容疑者が突然目の前に現れ、つかみかかってきた。森容疑者はナイフを取り出したが、柔道初段の高校生は奪い取り、「こんなことしたらあかんよ」となだめた。一転森容疑者が「ドライブしようや」と誘うと「後日連絡する」と言って、名前や携帯電話の番号などを聞き出したという。

 高校生は交番に相談し、森容疑者を携帯でスーパーの近くに呼び出し、張り込んでいた同署員が任意同行を求め、逮捕した。

【関連記事】
何も知らぬ女子高生バツイチに 連れ子の娘と結婚したい!57歳ニセ婚姻届
「妹ほしかった」 教え子にわいせつ行為の高校教諭逮捕
女子高生、車内に押し込まれながらも110番 男を逮捕
女子高生が紙巻き大麻 北九州、所持容疑で逮捕
「女子高生の物がほしかった」定期券窃盗容疑で高校職員逮捕

<強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
<名鉄>特急電車の裏側に子どもも興味津々 でんしゃまつり(毎日新聞)
大阪の330m引きずり死、トラック運転手逮捕(読売新聞)
<宝塚歌劇団>雪組トップに音月桂さん(毎日新聞)
職質逃げ追跡の車、救急車と衝突 未明の大阪(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。